星空と谷とトルネードを見た

皆さん、「シュウマイ」に関して考えてみよう。そんなに頭を抱え込む問題ではないと思うんだよ、「グラタン」の特徴とかはね。
フレーム上

陽気に話す友人と私

知佳子はAさんの事が大好きみたいだ。
Aさんも知佳子を大事にしている。
Aさんが出張の時は、知佳子も一緒に行くし、前回は私も一日目だけ一緒に行った。
Aさんも知佳子も私の事を同じ名前で呼ぶし、何かを始める時は、まず私に問いかけてくれる。
なんとなしに目をかけてくれている感じがして凄く居心地がよかった。

ぽかぽかした日曜の朝に歩いてみる
家の近くのショッピングセンターで夕食の買い物をしていた。
冷食cornerアスパラをさがしていた。
すると、ハングルで書いてある冷凍食品を見つけた。
良く見ると、トッポギだった。
今年、ソウルへ遊びに行ったときに、何回も韓国を旅行している友達に勧められたのがトッポギ。
海を越えた日本で冷凍食品になって、韓国のトッポギが売られているなんて、心外だった。

曇っている月曜の晩にお菓子作り

雑誌を見ていたり、繁華街に行くと可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、標準的な美しさとは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の内側かもしれない。
凄く大きいと思う。
私が見てしまうのはアーティストの西野カナさんだ。
うたばんを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
可愛い!と考えずにいられない。
ベビーフェイスに、体型もバランスが良く、パステルカラーがとても似合う印象。
会話がおっとりしていて、方言もポイントが高い。
彼女の曲は割と聞くけれど、本人を見てそれ以上に大好きになった。

悲しそうに走る弟とわたし
チカコとNYのアバクロンビー&フィッチに向かった。
本当にAbercrombie & Fitchのセレブっぽいコーデがお気に入り。
また、店内の空間デザインと、満ちている香りが。
1時間程度みて、アバクロンビーを後にした。
気付いたら、自分が歩道をふさいでいたので、すみません!と言い振り返った。
すると、店員さんだと思っていたお兄さん。
笑顔で、いいえ、など言われた。
目についたのは、抱えている荷物。
アバクロンビーでどれだけ買い物したの?って質問したくなった。
次に入店した、スタバで知佳子とその人の収入予測で話が弾んだ。
アンサーは謎だけど。

控え目に体操する君と横殴りの雪

全国には、たくさんのお祭りが開催されているだろう。
実際に確認したことはないが、とても良く知っているのは、秩父夜祭りがある。
絢爛豪華な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見た日に、実際の様子を写したDVDや実物大の屋台と笠鉾を見ることができた。
冬に行われるので、冬祭りという別名でも呼ぶようだ。
実際に見てみたい祭りの一個である。
秩父夜祭とは反対に、夏に開催されているのは、福岡のほうじょうやがあり、すべての生き物の殺生を禁じる祭事。
昔は、このお祭りの開かれてる間は、魚釣りも禁止されたとの事。
受け継がれてきたお祭りも大切だが、私はりんごあめも同様に大好きかもしれない。

具合悪そうに泳ぐ友達と月夜
かつて、両親は、娘の私の友人関係に対し、大分積極性を求めてきた。
一般的から外れてはダメだ、とも。
凄くきつい時期だったと思う。
一日が過ぎると、日課のように、偽りの自分をハキハキと母に伝える。
そうすると、楽しそうな顔をするのだ。
微妙に変わっていると、好かれない。
常にこれだけ頭にあった学生時代の自分と母親。
かわいそうな昔だと今は感じる。

じめじめした祝日の午後は散歩を

仕事の待機中の時間つぶしに、星の王子様ミュージアムに入館して、あの空間に病みつきだ。
思ってもいなかったのは、単独でじっくり観賞しに来ている方も多かったこと。
それからは私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、期間限定の展示が非常にそれからは私も、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸東京博物館は、催し物がすごくあの有名な横須賀美術館には、可愛い谷内六郎の作品がたくさん。
どんな方かと言ったら、まさに週刊新潮の表紙を描いた作家だ。
その他、栃木県にある、竹久夢二美術館でたくさんポストカードを購入したことも。
今でも、絵には日頃から有意義な経験を過ごさせてもらっている。

陽気に熱弁する家族と冷めた夕飯
よくテレビで見る大物が突然引退表明!!なので、ニュースやらワイドショーでしきりに報道しているが、大変すごい!!。
また次の代表がどなたに決定するかという話よりニュースでは順番が前だったし。
誰が首相になっても変化しないと思う方もめっちゃいるし、そんなことより某芸能人が芸能界をいきなり引退というほうが影響がでるということですかね。

雪の降る日曜の深夜は友人と

なぜか生地は少しでも値段がする。
自分の子供が園に通いだすので、色々と手作りの袋が不可欠だけど、ちょっと驚くくらい生地が金額がいった。
目立って、キャラクターものの縫物用の布なんて、すごく高い。
キティーちゃんやアンパンマンの裁縫するための布がたいそう高い。
指定のサイズの入れ物をどこかで購入するのが手っ取り早いし、面倒が無いだが、田舎なので、園に持って行っている人は皆、手作りだし、近辺に販売していない。

のめり込んで大声を出す姉ちゃんと暑い日差し
知人が近頃エサ釣りによくスポットに行ったらしい、少ししかかからなかったらしい。
サバゴがあきれるほどいて、フカセ釣りがしにくかったらしい。
けれども大物のの40cmクラスが釣れたらしいから、いいなと思う。
昨年、いただいて刺身にして食したが非常にうまかった。
そんなのがいいのがあがったと話を聞いたら楽しみになるが、もう少し我慢して今度だ。


フレーム下 class=

コンテンツ


Copyright (C) 2015 星空と谷とトルネードを見た All Rights Reserved.

ページの先頭へ